myface.JPG
My face drawn by my wife, Yumiko

Welcome to YOSHIDA Makoto's web site!

I am Makoto Yoshida, professor
at College of Social Sciences ,
Ritsumeikan University.

For English Readers!

 最終更新日
2018年7月17日

 コンテンツ
 [労働関連News]
 [プロフィール]
 [研究業績]
 [教育・社会的活動]
 [Link]
 [全自研究]
 [メッセージ]
 [労働研究ガイド]
 [立命館吉田ゼミ]
 [香大吉田ゼミ同窓会]
 [市大吉田ゼミ同窓会]
 [過去のページ]
 [about this server]
 [English version]
 [毎日キノコ]
 [加茂の箸置き工房]

日々の雑感

  • 7/17 昨日は京都にやってきた長女を連れて、家族で祇園祭の宵山を巡った。長女にとっては初の体験となる祇園祭。暑さにひいひい言いながらも、その豪華さと規模に随分と驚嘆していた。夕食はいつもお世話になっている「あきよし」さん。鱧やおばんざいなど京都の食事を楽しんだ。
    自分は会議日のため今日学校だったが、娘は有休をとっているとのことで朝から妻と山鉾巡行を見に行った。夕刻、高松へ戻るバスから「充実してて楽しかったですー!」とのラインが入ってきた。初めてとなる祇園祭が楽しい経験になったようで何より。

    歩行者天国になる前に長刀鉾を背景に

  • 7/15 昨日の雪辱をはらすべく今朝、長刀鉾の粽を買いに行く。昨日とうってかわって長蛇の列。昨日だったらさして並ばずに済んだのにと思うも、後の祭り。炎天下10分ほど並んで、無事購入。折角なので長刀鉾にあがらせてもらい、なかなか楽しい体験ができた。

    今日の行列はこんな感じ。

  • 7/14 祇園祭の前祭宵宵宵山。暑くなる前にと午前中出掛けてみたが、典型的な油照り。三連休初日ということもあり人も多すぎで、烏丸四条に着いたころにはへとへと。大丸さんでちょっと涼んでから長刀鉾の粽を買おうとしたら既に売り切れ。長刀鉾の人気はさすがだなと思い知らされた。

    粽を買いに来た人たちが並んでいた。

  • 7/8 陽の光で目をさましたのは何日ぶりであろうか。曇天とはいえ時々太陽も顔出す天気となり、午前中は京都御苑きのこ会に参加。このところの雨で御苑はきのこだらけ。充実した一時を過ごした。
    帰り道、いつもは烏丸御池の宮武うどん系のいきいきうどんでランチを食していくのだが、今日は臨時休業。うどんの生地が届かなかったとのこと。鴨川に行くと先斗町の歌舞練場あたりでは土手の崩落。いろんな所で大雨の影響が出ていたことを実感させられた。

    崩落の現場。

  • 7/5 一昨日からの長雨で関西各地にもいろいろと被害が出ているようだ。大学も5限から急遽休講になった。
    夏休みのインタビュー調査に向けて調査票を作成する大事なゼミだったので、とばすわけにはいかないと、強行実施も頭をよぎった。だが、現在の立場は休講の指示を出した教学部の一員。仕方なく思いとどまった。
    紙屋川を帰りに覗くと濁流。幸い我が家は川から遠く離れていて安心だが、他の川でも増水が酷いようだ。大禍ありませんようにと思いながら帰宅した。

    いつもはチョロチョロとしか流れていないのだが。。。

  • 6/30 京都に来て初めて知った夏越しの祓という行事も7回め。神社で茅の輪くぐりはしなかったが、水無月を食し、半年の厄払い。この半年、自分も家族も様々な変化を経験したが、残り半年は安寧に過ごしたいものである。

    水無月は二条若狭屋で購入。相場よりも高かったけれど美味であった。

  • 6/19 昨日の地震、京都は震度5強。50数年生きてきたが、この震度はおそらく初体験(神戸淡路大震災時は東京、東日本大震災時は四国にいました)。古い家なんでミシミシ揺れて驚いたが、写真立てが倒れる位で特に大きな被害なし。不安定な棚に置いていたウイスキーのボトルは妻が守ってくれた。
    その後、出勤し、大学に着いたら1〜2限は休講ということで学生たちが教室からぞろぞろ出てきていた(結局、全日休講となりました)。研究室も散らかっていたが、これは普段から。本1冊が棚から落ちていただけでした。予定していた午前中の会議は延期になったが、別の会議が入ってきてどたばたはいつものこと。
    大阪茨木キャンパスは被害が大きく1週間休講が決まりましたが、京都衣笠キャンパスは被害もなく翌日からは通常営業になっています。

    棚から避難させたボトルたち。

  • 6/3 安曇川で行ったゼミ3回生の2泊3日の合宿が無事終了して午前中に帰宅。仕事はたまっているのだが、脱力して何もやる気が起きない。

    初日は夜の10時半までゼミ。

    最終夜はBBQからの呑み会。

  • 過去の「日々の雑感」

  • CM

    『査定規制と労使関係の変容』 大学教育出版
    定価2400円(+消費税)ISBN978-4-88730-739-1

    第四回日本労働社会学会奨励賞受賞。
     
    Amazonに在庫あり。
     
    1. 法政大学『大原社会問題研究所雑誌』593号(08年4月)
      遠藤公嗣明治大学教授による書評が掲載されました。

    2. 独立行政法人 労働政策研究・研修機構『Business Labor Trend』28号(07年7月)の「図書館だより」で紹介されました。

    3. 『日本労働社会学会年報』第18号に杉山直氏による書評が掲載されました。


(since August, 19, 1996)
現カウント数は2011年4月21日より

コンテンツ紹介&最近の更新録

Made with Macintosh

 

本ホームページは岡本真氏の『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館、2006年)で紹介されました。

Copy Right Reserved.
Link Free!