myface.JPG
My face drawn by my wife, Yumiko

Welcome to YOSHIDA Makoto's web site!

I am Makoto Yoshida, professor
at College of Social Sciences ,
Ritsumeikan University.

For English Readers!

 最終更新日
2018年12月1日

 コンテンツ
 [労働関連News]
 [プロフィール]
 [研究業績]
 [教育・社会的活動]
 [Link]
 [全自研究]
 [メッセージ]
 [労働研究ガイド]
 [立命館吉田ゼミ]
 [香大吉田ゼミ同窓会]
 [市大吉田ゼミ同窓会]
 [過去のページ]
 [about this server]
 [English version]
 [毎日キノコ]
 [加茂の箸置き工房]

日々の雑感

  • 12/1 社会人1年目の長女から届いた初めてのお歳暮はクッキー。子どもが育っているのだから、自分が老けるのも仕方がないかと、クッキーをほおばる。

    泉屋のクッキー。

  • 11/25 昨日は、教え子の結婚式の後にプチ同窓会。香大2期生と3期生とに久方ぶりに再会。みんないい感じで大人になっていた。楽しく飲み過ぎて頭が痛い。

    レンタルルームで1次会。

    京都から持ってきた泡盛の壺も無事開栓。美味しくなっていました。

  • 11/23 明日行われる前任校のゼミ卒業生の結婚式のため、これから帰省。あわせてプチ同窓会を行うので、12年前に卒業記念として頂いた泡盛の壺を持って行くことに。ちょっとセッティングが難しかったが、何とかなりそう。良い塩梅の古酒になっていればよいが。

    重かったです。

  • 11/22 『大原社会問題研究所雑誌』721号に掲載された拙稿「1950年前後における先任権の日本への移植の試み」がpdfでアップされていました。ご関心のあられる方はここからダウンロードできます。ご高覧いただき、ご意見いただければ幸いです。

  • 11/20 先日、弟からお歳暮として送られてきた椎茸の菌床。アマゾンに注文していた栽培キットも届いたので開封してみた。放置している間にすでに幼菌がいくつも生えてきていた。これから椎茸だらけの食事になるのかと思うとちと怖い。

    結構、成長は早いようだ。

  • 11/18 一昨日は中央大学企業研究所主催の公開研究会での発表。先月公開された大原社研の論文の概要と、その含意するところを報告させていただいた。学会報告では限られた時間のなかで割愛せざるをえないところも多々あったが、今回はじっくりと時間をとっていただいていたので、思うところを存分に話すことができた。頂いた質問や意見は非常にサジェスティブなものが多く、考えさせられた。逆に、その応答では妄想や過激な仮説が多々あったのではないかと反省している。もう少し腰を据えて研究したいところ。いずれにせよ、今回の研究会を企画していただいた関口先生、ありがとうございました。
    昨日はゼミ生を引率して横浜国立大学に出向き、4大学(立命館、横浜国立大学、明治大学、東京女子大)のインカレゼミへの参加。今回で5年目となる。いずれのゼミの教員も産業社会学が専門であるが、ゼミの運営スタイルやテーマは様々で、学生たちの研究テーマも多岐に及んでいた。普段にはないコメントや質問をもらい、学生たちも多いに刺激になったようだ。懇親会も最初は緊張していたが、最後には隨分と盛り上がっていたようだ。主催校となった横浜国立大学の小川先生、および小川ゼミの学生さんたちには感謝しております。

    報告中。

    横国正門に集合した立命館吉田ゼミ。

    数人のグループに分かれての討論。

  • 11/10 天気がよかったので、黒谷さんの愛称で知られる金戒光明寺と、その隣りの真如堂を散策した。真如堂のモミジはいい感じに色づき始めていた。気がつけば長女を連れて訪れたのがちょうど一年前。写真を見かえすと、ちょっと厚着で紅葉も結構進んでいたようで、今秋の暖かさに気がつかされた。

    黒谷さんの立派な山門。

    秋といえばススキ。

    知る人ぞ知る紅葉の名所、真如堂。

  • 11/9 hamachanこと濱口桂一郎氏(JILPT所長)のブログが拙稿を出た早々に取り上げてくれていたことを知ったので、お礼も兼ねてリンク。なお、11月16日に関口定一中央大学教授のご尽力で、この論文に関して中央大学企業研究所の研究会で報告させていただくことになりました。ご関心のあられるかたはこちらをご覧ください。

  • 11/8 北野天満宮のモミジも大学の銀杏も、良い感じに色づいてきた。そろそろ紅葉の客でにぎやかになりそうだ。

    秋晴れで紅葉も映える。

    裏手に続く道のモミジ。

    修学館横の銀杏並木。

  • 11/3 滋賀県栗東市の蜂屋遺跡現地説明会に参加。法隆寺と同型の瓦が出て、飛鳥時代に法隆寺関係のお寺があったことが明らかになったとのこと。法隆寺の文献にはこの地に法隆寺所有の水田などがあったとされてきたのだが、それが今回の発掘で考古学的に裏付けられたそうだ。のどかな田園地帯だが、多くの人が集まり、盛況であった。

    発見された法隆寺式軒丸瓦。

    多くの見学者。

    新幹線と遺跡。

  • 11/1 秋晴れのキャンパス。新しい月になり、学内の木々が少しずつだが色づいてきていることに気がついた。朝夕も冷え込んできて、本格的な紅葉シーズンももうすぐかな。

    気持ちのよい朝です。

  • 10/26 半年ぶりの帰省。竹清で昼食。写ってないけど妻のうどんもあって、これだけ天ぷらとっても二人で1000円はやっぱり驚異的。

    おばさんに会えなかったのは残念。

  • 10/24 ちょうど20年前に出版されたInnovative Arbeitspolitik?(故アルトマン博士、遠藤公嗣先生、野村正實先生との共著)の全文がネットで公開されていたことに気がついた。アルトマン博士が所属していたミュンヘン社会科学研究所のサイトに置いてあり、Social Science Open Access Repositoryにリンクされていた。絶版になって久しいのでありがたい。
    一読されたいかたは是非、下記リンクからダウンロードしてみてください。全文ドイツ語ですが。

    ダウンロードはこちらから

  • 10/21 静岡大学浜松キャンパスで開催された日本労働社会学会の第30回大会から帰宅。昨日は自由論題の部で「ドッジ・ラインと先任権移入の試み」を報告した。
    昨年同様、持ち時間をオーバーしそうであったが何とかこなすことができた。今回のファインディングスに対しては様々な反応を貰うことができ、慌ただしい業務の合間をぬいながらも、報告をした甲斐があった。
    明日、明後日は大学基準協会による認証評価の実地調査への対応。これが終われば10月の行事もまずは一息かな。

    レジュメはこちら

  • 10/18 今月発行された『大原社会問題研究所雑誌』に拙稿「1950年前後における先任権の日本への移植の試み:ドッジ・ライン期の整理解雇に関する一考察」が掲載されました。アメリカの先任権ルールが戦後日本の労使関係に移植されていたという忘れさられた歴史にスポットを当てたものです。
    当初は野心的な論文だったのですが、知人や友人に読んでもらった反応を踏まえて、査読対策で穏当な形に落ち着けたものです。ご関心のあるかたはご一読いただければ幸いです(PDFのアップは1ヶ月後とのことです)。
    明後日には静岡大学浜松キャンパスで開催される日本労働社会学会において、これに関連した研究発表を予定していますが、ちょっと野心的なバージョンで報告しようと思っています。どのように受けとめられるのだろうかと、ちょっと不安になりながら報告を準備中。

    本日無事届きました。

  • 10/14 昨日から始まった五大明王壁画を拝観しに、数年ぶりに仁和寺を訪れた。372年の時を経て初公開となった五大明王壁画は薄暗さのなかでその威厳を示していた。
    外は秋晴れということもあって、対照的。広大な敷地のなかの伽藍を巡り気持ち良く散策した。もうすぐ紅葉の季節。その頃にまた是非訪れてみたいものだ。

    山門からして立派。

  • 過去の「日々の雑感」

  • CM

    『査定規制と労使関係の変容』 大学教育出版
    定価2400円(+消費税)ISBN978-4-88730-739-1

    第四回日本労働社会学会奨励賞受賞。
     
    Amazonに在庫あり。
     
    1. 法政大学『大原社会問題研究所雑誌』593号(08年4月)
      遠藤公嗣明治大学教授による書評が掲載されました。

    2. 独立行政法人 労働政策研究・研修機構『Business Labor Trend』28号(07年7月)の「図書館だより」で紹介されました。

    3. 『日本労働社会学会年報』第18号に杉山直氏による書評が掲載されました。


(since August, 19, 1996)
現カウント数は2011年4月21日より

コンテンツ紹介&最近の更新録

Made with Macintosh

 

本ホームページは岡本真氏の『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館、2006年)で紹介されました。

Copy Right Reserved.
Link Free!